【プチエロ小説・足フェチ】生足もいいけど黒のパンストもエロいよねー2:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

【プチエロ小説・足フェチ】生足もいいけど黒のパンストもエロいよねー2:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プチエロ小説・足フェチ】生足もいいけど黒のパンストもエロいよねー2

img021

股間から手を離し、宙ぶらりんしているお姉さん美脚をあらためて撫で回す...

もう、なで放題!

お姉さんが手を止めようとするけど それを上手に往なす!

そういえば 会社の同僚との飲み会のとき

隣に座っていた子にちょっかいを出したことを思い出した

ショートボブで控えめな感じだけど割りと狙っているやつが多かった子だ

落としたタバコを拾うとき

すぐ横に黒いストッキング美脚があったので

人差し指で太ももを誰にも見られないようにツーッてしたった

体を起こし何も無かったようにはなす俺

彼女も何も無かったように話し続けた

二次会へバラバラになっての移動中

彼女が後ろから腕を組んできた

「 チャーンス!」

近くのゲーセンとトイレで始めたっけ...

狭いから足を堪能できなかったけどスーツとか脱げないから

中途半端に脱がせて これがまたエロくて

ブラウスのボタンを外して

ブラジャーを上にずらしたら

彼女のおっぱいがポロンて

小ぶりだけどお椀型のおっぱい 乳首がきれーだった

手で持ち上げて

親指で乳首を転がして

キスをいっぱいして

彼女の手を僕の股間に当ててベルトを緩める

暫くサオをさすっていただけだったが

チャックを降ろし

パンツの中に手を入れてきた僕のパンツはチョットだけ濡れていた

手でしごかれた カリも

凄くうまかった イッちゃいそうだ

慌て彼女のスカートを捲り上げ

パンストとパンティーを降ろした

前から彼女の股間に手を入れる

ヌルヌルじゃん

もう、片足を持ち上げて一気に挿入

堪えていた彼女の声が大きくなってくる

一人しか入れないトイレだし

外は騒がしい ゲーセンだし

気にもとめず突きまくる

出ちゃいそうなのでフィニッシュはすまたにしました

程よい股間の隙間がありましたので

事は終わり二次会へ

クレーンで景品をゲットして言い訳に

バレてないと思ってたけど

一人にはバレてた

その後は何もなかったなー

携帯もなかった時だから

今思えばいい女だったなー

ってえらい濡れ話いや、無駄話しちゃった

話を戻します

お姉さんの「くすぐったい」が吐息とともに「んっはぁ あっ ふぁっ」に変わるのってイイよね

征服感を感じて調子に乗っちゃう

股間は制圧したけど

もっと足を撫でたい


続きは明日...21:00頃

コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mk947box.blog.fc2.com/tb.php/596-e1654d72

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。