【プチエロ小説・私鉄】:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

【プチエロ小説・私鉄】:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プチエロ小説・私鉄】

img001



都内の私鉄で帰宅時の出来事



10時前になるというのに混んでいた



ホームで前に陣取っていて隣には



155cmぐらいで肩が出てその細い方に軽くかかる栗色の髪



ちょっと綺麗なお姉さんって感じだ



さりげなく隣を見ると



おおぉ~っ



しっかりおっぱいの谷間が見えている このまま電車が来なければいいのに...



目が合いそうになり慌てる



電車が来た 良かった



扉が開いてむこうの扉のほうが空いている



そこへ一気に突っ込む



なぜか隣にいたお姉さんのほうが一歩早かった



お姉さんの背中にぴったりと僕の身体が着いてしまう



胸の辺りに頭がある 髪の良い匂いがした



しばらくこっちの扉は開かない お姉さんと もしばらくこのままか



お姉さんが急にこっち向きになった



なっ何?



戸惑う僕



目が合う 目が大きくてちょっと茶色っぽい瞳だった



すぅっと通った鼻筋 やっぱり綺麗だ



抱きしめたくなっちゃうよ~っなんなんだ~!



なんて幸せ気分を勝手に抱きしめていたら



胸を押し付けてくる





オイ、オイ、オイ~~ィ!  いっイイのか?





電車が揺れるたびに僕のシャツ越しに胸の感触が伝わってくる



こういう時ってすごく感覚が研ぎ澄まされる エロって凄い!



お姉さん乳首が硬くなっているのが分かる





ノーブラ? でさっきのおっぱいの谷間って? ノーブラで?



美乳だ!すげ~っ!





戸惑いとうれしさでどうしていいのか分からなくなる ダメな僕



そ んな僕のチン子にお姉さんの手が伸びる





ああっイイ! 僕もいいよね?





どうにでもなれと速攻でお姉さんのおっぱいを下から揉みしだく



指ですでに硬くなっている乳首を服越しに刺激する



擦ったり くるくるとこねくり回したり 押し倒したり





はぁっ





お姉さんの熱い吐息が僕の胸に当たる 身体が一気に火照る



お姉さんの手が執拗に僕のチン子を擦り続ける



少し乳首を強く摘む



お姉さんは身体をピクンと反応する



誰かに気づかれないように 上着でお姉さんをさりげなく隠す



たまらず服の下からおっぱいを直に揉む




もう 止められない



おっぱいがあったかい お姉さんの身体も火照っている



服越しよりは滑らかには行かないが


混雑した中でも優しく乳首を擦る


下から上に人差し指で


ゆっくり 優しく 乳首を擦る


お姉さんは僕の胸に顔を押し付けてシャツを噛む


声を漏らさない様に


手コキするお姉さんの手が速くなり


もう片方の手が僕のお稲荷さんを弄る...



続きは股明日


関連記事
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mk947box.blog.fc2.com/tb.php/641-8853cb3c

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。