【プチエロ小説・陵辱】慶介がチン子をを舞のマン子に合わせてきたとたん 舞は驚く:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

【プチエロ小説・陵辱】慶介がチン子をを舞のマン子に合わせてきたとたん 舞は驚く:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プチエロ小説・陵辱】慶介がチン子をを舞のマン子に合わせてきたとたん 舞は驚く

陵辱2


慌ただしくズボンとトランクスをずり下げてチン子を露出すると

舞は震え上がって慌ててマン子に両手をやり 慶介の視線から隠した

その間に慶介は 仰向けに倒れている舞の足の間に自らの体を割り込ませ

彼女の両足首をそれぞれの手で掴みそのまま足首を持ち上げる

舞は大股開きで尻を浮かせて足を天に掲げる格好になった


い 嫌っ。もっもうやめてください。お願いします。許してください!


無毛の秘部を両手で塞ぎながら 舞が必死に叫んだ


手をどけろ! 恥かしい姿を公開されたいのか!?

う ううっ


脅しに負けて 舞は少しずつ手を離していった


最初から言うことを大人しく聞いていればいいんだ


慶介は 舞の足首を掴んだまま 彼女の胸の辺りまで手を押し出し


う……


きつい姿勢に舞が苦しげに息を吐く

慶介は足首を離して まんぐり返し状態の舞の上に覆い被さった

唇を合わせようとしてくる慶介に 舞は必死に顔を背けたが 髪を掴まれ引き戻されてしまった

舞の顔が上を向くと 慶介は唇を割って舌を入れ 舐め回してた

慶介はキスをしながら 指をマン子に入れる


・・・・っ~~~~はぁっ


眉をひそめても身体が言う事をきかない

慶介の指が動くたびに声と身体が反応してしまう


っあ はっはぁ


指の動きが早くなる


あっあっあっ・・・・


声を堪えきれない舞の体に流れる快感の渦が襲う

襲われているのに愛液が溢れてくる



慶介がチン子をを舞のマン子に合わせてきたとたん 舞は驚く

膣口にチン子が接触している感触を嫌でも感じてしまう

(嫌っ! 汚いモノが私のアソコに当たってる! き 気持ち悪いっ!)

泣き濡れる舞にキスしたまま 慶介は一気に肉棒を突っ込んだ。


……っ!


マン子を引き裂かれるかのような激痛に舞の全身が硬直した

強引にチン子を根元まで押し込まれた身体が悲鳴を上げ 秘部から破瓜の血が流れ出る

あれだけ濡れていても 情け容赦ない挿入に 経験の無い舞に激痛が走る

唇を離されて自由に口が利けるようになると 舞は卑劣なレイプ魔に懇願した


い 痛い! 痛いんです! 抜いてください! 早く!

わかったわかった。今抜いてやるから慌てるな

んう


チン子が抜け出ていく時も 膣を引き裂かれるような激痛が走る 舞は涙を流しながら歯を食い縛った

マン子から亀頭が顔を出すと 慶介は再びチン子を根元まで押し込んできた
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mk947box.blog.fc2.com/tb.php/752-d7dd2a7d

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。