【プチエロ小説・陵辱】悔しいけど気持ちいい 舞は自分と自分に流れる母親の血を憎んだ:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

【プチエロ小説・陵辱】悔しいけど気持ちいい 舞は自分と自分に流れる母親の血を憎んだ:チラ見(ガン見)してしまう美女・お姉さん・人妻・外人さんのイキ顔・巨乳・美乳・貧乳・微乳・おっぱい・乳首・お尻・下着姿等で抜けるエロ画像をご紹介するブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【プチエロ小説・陵辱】悔しいけど気持ちいい 舞は自分と自分に流れる母親の血を憎んだ

陵辱3


 ひぃっ! あああっ。い 痛い 痛いんです。抜いてくださいぃ

 抜くわけねえだろ馬鹿 頭がいいくせに んなこともわかんねえのかよ

 そ そんなっ!


舞の言葉を封じるかのように 慶介は腰を激しく動かして 強烈なピストン運動を開始した

下に組み敷かれている舞は されるがままに身体を揺すられる

愛液と破瓜の血がチン子によって掻き混ぜられ 時折グチュグチュと淫らな音が鳴った


 んんっ んぎぃっ...んぐぅっ


突かれるたびに舞は苦悶の声を上げた

痛すぎてチン子の感触をあまり意識しなくて済んでいることだけが唯一の救いだった

が それもほんの一時

これだけ憎らしい男に陵辱されているのに 体の中で行き来するチン子が擦れるのが気持ちいい

これが あの母親の血なのか 舞の目に涙が溢れ出る


 ああうっ

 痛いか!? どうなんだ!? 答えろ!

 いた 痛いですっ

 ざまあみろ! ちょっと頭がいいからって偉そうにしてるから こういう目に遭うんだよ馬鹿!

 ううっ...


止め処なく涙が溢れ出る。

気持ち良いなどとは 口が裂けてもいえない

次第に 気持ちのよさに体がよじれてくる


 あっはっあっあっ


思わず漏れるあえぎ声を慶介は聞き逃さなかった


 おい、おい、お前、初めてじゃなかったのか? なんだ 感じちゃってんのか?

 ちっ違います!違います!

 じゃぁ これでどうだ!


チン子が何度も何度も奥まで突き上げてくる

必死にこらえてきた舞だったが


 あっはっあっあっあ~~~っ

 すっげ~な~おまえ 初めてでこんなに感じちゃってるなんてまるで淫乱女だな


悔しいけど気持ちいい 舞は自分と自分に流れる母親の血を憎んだ

舞の目には 夢中になって腰を振っている男の姿が ひどく無慈悲で恐ろしく映った

散々に膣壁を抉り抜いたチン子が 根元まで埋まった状態でとまった


 え?


突然 動きを止めたを不審に思った直後 体内に熱い感触が広がるのを感じた

それは膣の奥までじんわりと広がっていった


 ええっ!? そんな 中に!?


うろたえる舞を無視して 射精してすっきりした様子の慶介は まだ勃起を保っているチン子を一気に引き抜いた


 痛っ!


栓を失くした秘部から 破瓜の血がさらに流れ出る


覆い被さっていた慶介が退くと 舞は慌てて上半身を起こして自分のマン子を確認した

垂れ落ちる破瓜の血に 多量の白濁液が混じっていた


コメント
非公開コメント

トラックバック

http://mk947box.blog.fc2.com/tb.php/764-fedd62f4

Powered By 画RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。